カツダカツの音活日記

今までいた所が少々窮屈になってきたので、引越ししようかな?と思いつつも、公開出来ていない過去のライブレポもあるので、ここに書いたり纏めたり。

【アーカイブ】七夕にオフコースの名曲をライブで聞きました。7月7日は鈴木康博さんのレイクタウンでミニライブ

[邦楽POPライブ]2013年7月7日 レイクタウン 鈴木康博インストアライブ

七夕の日に三十年経って初めて会えました。

中学のとき、寮の同じ部屋の先輩に勧められて聴いたオフコース

それまでは、アイドルとかテレビで流れる曲しか、興味なかったのが、
どっぷりとオフコースにはまって、
中学一年生の夏休みには、
その頃リリースされたオフコースの全アルバムを毎日一通り聴いてた。

そのおかげで、留年しそうになったくらい、好きでした。

そのオフコース鈴木康博さんに
今日初めて会えました。


13時と15時からの二回のライブを無料で観れて勝田は幸せです!!
勝田の中では、見ずには死ねないアーティストの1人だったからめちゃくちゃ嬉しいです。(≧∇≦)
f:id:katsudakatsu:20170707200650j:plain
13時は『一億の夜を超えて』でノリノリでスタート、郷ひろみさんに提供した『素敵にシンデレラコンプレックス』
『トゥゲザー』など鈴木さんのソロの中でも、ベストな選曲。

15時からは、オフコース時代の名曲『汐風の中で』でスタート。
『素敵にシンデレラコンプレックス』
『キープ オン ランニング』
『海辺にたたずんで』

『ビリーブ イン アワ スマイル』では、鈴木さんの説明があって、
観客が頑張って手拍子して
イエー!イエー!と合唱!

♪男60 この青春の火を絶やさずに生きてゆこう♪ という歌詞が胸に響く
『燃ゆる心あるかぎり』で終了!

と思いきや、まさかのアンコールは、
七夕にちなんでという事で、
オフコース時代の鈴木さんの名曲の
『いくつもの星の下で』でライブは本当に終了。やっぱりいい曲!

ソロ活動30周年の記念アルバムの発売のプロモーションという事で、サイン会もあり、握手もしていただけました。

あったかい大きな手で此の手から、
名曲が生まれたんだなぁ~と感慨深いものがありました。
f:id:katsudakatsu:20170707200721j:plain
もう鈴木さんも今年で65歳だと。
あと、五年は歌っていたい!と
おっしゃってました。

なんか寂しいですけど、
できる限り頑張って歌い続けていただきたいです。(^_^)

9月の30周年ライブは絶対に行こうと思いながら、家路につきました。