カツダカツの音活日記

今までいた所が少々窮屈になってきたので、引越ししようかな?と思いつつも、公開出来ていない過去のライブレポもあるので、ここに書いたり纏めたり。

【アーカイブ】チャー 6月15日 ROCK+武道館ライブレポート後半!ユーミン!福山雅治!山崎まさよし!

[邦楽ROCK]2015年6月15日 武道館

Char ROCK+ LIVEレポート
後半はユーミンから!

奥田民生のドラムセットが撤収され、
各アーティストのメッセージビデオが終わると、向かってステージ左側に
洒落たピアノがセットされました。

チャーさんの『ユーミン!』のかけ声で髪の毛をアップにして、真っ黒の衣装でショートパンツ、網タイツにパンプス!いろんな意味で女王様?なユーミンが登場!
既に還暦祝いを済ませてたおねーさんなのに、スタイル抜群!すごく綺麗でした!(^O^)
f:id:katsudakatsu:20170713121321j:plain

7. Night Flight
ユーミンのピアノ伴奏にチャーさんのギターが絡みます。
このイントロ部分ってライブで聴くと10倍カッコイイ!
コレ、何気に耳に残る曲ですね!
流石ヒットメーカーのユーミンの曲です。

原曲より、チャーさんの落ち着いて歌いたい!って要望でキーを下げ、少しダークな感じが出て良かった!と、さっきのビデオメッセージの中でのプロデューサー!ユーミン様のお言葉あり。
結局、マイクで話すこともなく曲が終わるとユーミンは「ご機嫌よう!」とステージの袖に去って行きました!

さて、次はアルバムの中で完成度高くてライブで聞きたかった好きな曲!
佐藤タイジさんが出て来てレスポール弾きまくり!
後ろに仰け反って70年代を意識してるの?かなりロックな弾き方されてる!痺れるわ!
f:id:katsudakatsu:20170713121524j:plain
8. 悪魔との契約満了
曲が始まるとチャーさんの横でカッティングバリバリで弾きまくってます!16のリズムが心地よいですね!カッコイイ曲だわ~!
この人は、こんなに才能あるなら、もっとメジャーになってもおかしくないのに!(>人<;)

カチカチカチカチと時計の針の音が流れます!f:id:katsudakatsu:20170713121603j:plain
言わずと知れたチャーさんの息子!ジェシーの曲!
9. I'm Just Like You
『貴方のような俺!』って親子だから凄く意味のある言葉と。
アルバムの中ではリズムにギターだけの曲で、少し物足りなさを感じてましたが、ライブでは進化してました!
収録曲の後にサビのパートでドラムとベースのリズムがはいり、
ジェシーのラップ披露。
「♪エブリバディ!クラップヨーハンズ!武道館へ 皆さん初めまして!マイネーム イズ ジェシー
♪一人息子がステージへ!60の誕生日に!けれど実は明日で、昨日はイエィ!父の日!産んでくれてありがとう!こうして皆様の前で!だから声を聞かせてよ!エブリバディ!エブリバディ!イエ~!」
と、観客を盛り上げ!大合唱でイェ~!

この企画がなかったら、あり得ない光景。息子が自分と同じ仕事について、こうして一緒の場所にいるって嬉しいだろうな。
結婚式で花嫁さんが感謝のお手紙読む時の胸にジーンと来るあの感情。
それに近いものがあります。
父親のチャーさんの部分が少し見れた気がしますね。

そして、翌日のスポーツ紙で一面記事になってた、恐らく1番人気だったあの超有名俳優!チャーさんが名前を呼びます!
福山雅治
おお!出て来た!
イメージでは爽やかな少しソフトな男前!と思ってましたが、デカイ!
この人背も肩も大きいんですね!思ってたよりめちゃ男っぽい!
やっぱドラマ出たりする人は凄いなと。
姿勢も綺麗だし、見られる事を常に意識した立ち振る舞いしてるの?
動きに余裕があって無駄が無い。
本当にスターだ!
曲が始まりイントロのギターのチョーキングが渋い!

10. 7月7日
この歌って年上の女の人の立場から見た歌。チャーさんが唄いながら、
横にいる福山雅治を歌詞の中に出てくる年下の青年に擬えて横を見ながら唄ってるのが、なんだか艶っぽい。

エンディングでチャーさんとSGを抱えた福山雅治が向かいあってチョーキングメインのギターソロを交互に弾いてる!ギターとギターで恋人同士が逢瀬を重ねるってイメージかな!
f:id:katsudakatsu:20170713121739j:plain
福山雅治ってギターもかなり弾けるんですね。武道館のステージで、ギターが専門じゃ無いのにギターリストとしてあれだけ堂々とチャーさんと渡り合えるって凄いすわ。感激!

そして、アルバムの中で一際個性が光るクドカンプロデュースのコント?曲!
もう、この曲はチャーさん自身も凄いの来るから!ってネタにしてましたね。
これ聴くとスネークマンショーを思い出します。
11. チャーのローディー
チャーさんのベタなハードロッキンなギターが聞けました!
竹中怒りのソロもめちゃ堪能しました!
武道館には阿部サダヲは来てなくて、
映像でコント部分が構成されてました。
音声で聴くだけよりチャーさんと阿部サダヲ ローディーとチャーハンの写真があると面白さ倍増します!
横わけチャーハン、真ん中わけチャーハンの驚きの実物を観客は目の当たり。(>人<;)ええっー!

最後は、さっきガラリと雰囲気が変わり、しっとりジャジーな山崎まさよしの曲
f:id:katsudakatsu:20170713122005j:plain
12. 坂道ホームタウン
ベースもウッドベースで、いい感じです。この感じの曲をもう少し聴きたいなぁーと余韻を残しながら、12人のプロデューサーに御返しということで、チャーさんのオリジナル曲!
13. movin’again
聞いたことなかったんですが、ライブでしか披露してない曲みたいです。歌詞はその日の事を歌ってました。サビの♪ムービンアゲン!ってのが印象に残る曲です。
歌詞は即興なんで無理やり感は否めないですが、いい曲です。

【アンコール】

結構長い時間皆さんコールしてました!
赤いシャツ着たチャーさんが出て来て
アンコールは、聴き馴染んだ曲から、
14. All Around Me
アコギで弾き語りのも好きだけど、バンドサウンドも好きです。
この曲、学生の時にバンドでコピーしたことがあり、当時が思い出され、バンドやりたいなぁーって。聞けて嬉しいです。

15. Smokey
チャーさんのギター凄さはこの曲きくだけでわかっちゃう!名曲!
ギターのキメだけでご飯三杯食べられるくらい美味しい!
スカパラのブラスセクション4人が再びステージに!爽やかサウンド!
16. Shinin’You,Shinin’Day
サビをゲストが全員出て来て唄います!改めて一人一人紹介されて、
ステージ袖に消えてきます。

最期の曲!サイケデリックスの曲ですね。
17. Livin’ In Tokyo
リビイントーキョーと唄いますが、
バンドメンバーがそれぞれ自分の住んでる場所を唄います!
リビイン横浜とか、リビイン日暮里とか、ドラムの方がリビイン五反田!で曲に戻り終了!もう1曲やるかと思いましたが、コレで終わりでした。

本当面白いライブでしたね!
一生の思い出になるチャーさんの還暦祝いライブでした!チャーさんみたいに素敵な還暦迎えたいなぁー!

\(^o^)/*

f:id:katsudakatsu:20170713190244j:plain
2015年6月アメブロ公開分 追記
アーティストの写真は全てお借りしました。

【アーカイブ】char チャー 2015年6月15日 ROCK+武道館ライブレポート!前半!布袋寅泰!奥田民生!

[邦楽ROCK]2015年6月15日 武道館Char ROCK+ LIVEレポート!

f:id:katsudakatsu:20170711231043j:plain
都営新宿線で九段下へ!
現地、武道館へ到着が6時10分過ぎ、
思ってたより混んでない!と思ったら、すでに大半のお客さんが武道館の中に入ってました。スーツを着たスタッフさんが、
「映像が始まってます!入場してください!」と叫んでたので慌てて入場。

そう言えば、開演18時半って、
開演時間早いね。
席は1階席の東のスタンド。
ステージを斜め右側から見る感じ。
武道館の1階スタンドって2階の出っ張りで屋根があるんで少し視野が狭い。

大きいクレーンカメラとステージ前にカメラのレールが引かれてて、
見える限りでは映像のカメラが4台位。
それと別に写真のカメラマンも複数。
かなり企画されたイベントなんだ!
DVD発売されるよね。多分。

18時30分バンドメンバーと共にチャーさんも出て来た!
あれ?小柄なギターの人誰だろ?
半ズボン履いてるし。可愛い。
後にどなたか判明 (-。-;

期待の一曲目は?
バスドラムのドン、ド、ド、パン!のリズム!え!え!まさかのNEWアルバムの1曲目だよー!

1. カタルシスの凱旋
おーすげ~!いきなりNEWアルバムの曲演るんだ!と感心してたら、チャーさんが
泉谷しげる!」って (≧∇≦)

ステージ袖から泉谷しげるさん登場!
わー!と歓声で客席が盛り上がります!本物だ!
f:id:katsudakatsu:20170711231247j:plain
いつもより力強くてチャーさんがシャウトするボーカルのこの曲、
男っぽくてカッコイイ!
やっぱ、LIVEで見るとイイわー!

2. Still Standing
スカパラのブラスセクション4人が出て来てバンド後方に並び、曲がスタート。
好きなギターリストの1人の佐橋さんの曲です。あっ!さっきの半ズボンの人が佐橋さんなんだ!今日はサイドギターでチャーさんのバンドメンバーとしてサポートすると。佐橋さんもギターめちゃ上手い!
f:id:katsudakatsu:20170711233856j:plain
ココで観客の皆さんが、あることに気がつく!この曲ってアルバムの2曲目だね。
もしかして?もしかする?二度あることは三度ある?
3. Stormy Heart
袖から長身の人が出て来た!
おー!マジですか!本当に来てる!
テクニックも身長も洋楽のギターリストに負けてないスーパーギターリスト!布袋寅泰さん!

チャーさんと向かいあってのギターバトル!以前にも何かの曲で共演があったんで意外性は無いけど、おーギターリストの競演って感じです!
わざわざこのチャーさんの武道館のためにロンドンから駆けつけたと!
f:id:katsudakatsu:20170711231535j:plain
布袋さんがロンドンから来たって事で観客の皆さんの予想がほぼ確信になりましたね!
このLIVEはアルバムの曲順で、しかもプロデュースしたアーティストが順に出てくるんです!

じゃ、次は彼奴は陽気なババンバン?

4. Gでいくぜ!
ジャムっぽい演奏が始まって、
Tシャツの丸っこい人が出て来た!
おー!ムッシュかまやつ
黒のヘッドレスギター?で演奏?
ムッシュはガーンって!パワーコード弾いてリードギター弾くのは無し。
何か、演奏中でキーを変えたりしてるのか、落ち着きがなく、少し違和感ありました。トラブルあったのかな?まあ、それもROCK!問題なしです!
f:id:katsudakatsu:20170711231628j:plain
チャーさんがムッシュを優しくいたわるような感じ。ムッシュもおじいちゃんになったなぁ~!
そりゃ、チャーさんですら還暦なんだもんね!

次の曲は、チャーさんの盟友!
西の『呆』の担当?石田長生さん作!
病気療養中と聞いてますが、
登場されるかな?

5. ニッポンChar,Char,Char
チャーさんが「本人は来たい!って言ってたんですけどね、今日は別の所で頑張ってます!」とMC。
兵庫県の三田で療養されてるみたい。
観客の皆さん少ししんみりしますが、頑張れ!と拍手が起こります。
この曲だけのチャーさんと石田さんのスーパーアコギデュオの『馬呆 BAHO』が見れるか?と期待したんですが実現しなかったすね。
まあ、楽曲提供のみでレコーディングも石田長生さんは参加されてなかったし、無理せず治療に専念されてるんすね。
病気克服して復活して欲しいなぁ~!

6. トキオドライブ
舞台袖からドラムセットの乗ったお立ち台がスタッフに押されゆっくり出てきます!ドラムに座ってるのは、
奥田民生さんだ!
その横で控えめにはしゃいでるのが、
ベース担当のハマ・オカモト
ダウンタウンの浜ちゃんの息子さんですね!

チャーさんの爽快なイントロが始まり、舞台中央右側で奥田民生がドラム叩く!チャーさんの左後ろで、ハマオカモトがベースを上気味に抱えロックンロールのリズムを刻む。
一旦、曲が静かになり、
ハマ・オカモトのベースソロ!
チャーさんファンお馴染みのフレーズが出てきたり、ベース上手すね!
と、ドラムに座ってた奥田民生がギターをスタッフから受け取り、ドラムがバンドメンバーの方に変わって叩きます!めちゃロックンロールなソロをステージの前まで出て来て民生さんが弾きます!チャーさんとは違うなかなか活かしたベタな感じでGOODす!
f:id:katsudakatsu:20170711231740j:plain
盛り上がって、
チャーさんがミーティング!全員集まれ!の合図で唐突に休憩タイム。

映像が流れ出しました!

曲の順番で各アーティストがチャーさんのために作った曲について経緯やチャーさんとの思い出なんかをトーク
かなり貴重な映像でしたね。

DVDとかの特典になるかも知れないんで、お楽しみ!と言うことで、
詳しい内容は割愛しますね。

前半長くなったんで、一旦ココでまでにしますね。
休憩タイムの後は、ユーミン作の
7. Night Flight
からです!*\(^o^)/*

「チャー 6月15日 ROCK+武道館ライブレポート後半!ユーミン福山雅治山崎まさよし!」
http://ameblo.jp/dada7276/entry-12039874683.html

2015年6月アメブロ公開分 追記
アーティストの写真は全てお借りしました。

【アーカイブ】KISS キッス 2015年3月3日東京ドーム公演レポート&セットリスト!

HM/HRライブ]2015年3月3日KISS東京ドーム公演

f:id:katsudakatsu:20170709121051j:plain

KISSの40周年ってコトで、
超有名ベスト曲以外にも
"キッスクラッシック"と紹介して
初期の曲もやってくれました!

始まる前に舞台に向かってくるメンバーの姿がスクリーンに大写しに!
歓声が大きくなる!
f:id:katsudakatsu:20170709124001j:plain
オープニングは
01. Detroit Rock City
遠いスタンド席からでも大写しのメンバーが順に映し出され、大興奮!
ライトと映像が曲のリズムに合わせて
変わっていきます!
f:id:katsudakatsu:20170709124022j:plain
決めのタイミングで
火柱どーん!
f:id:katsudakatsu:20170709124041j:plain
02. Creatures Of The Night
03. Psycho Circus
04. Parasite
『パラサイト』はジーン社長が歌います!
外国訛りの「ハクシュ!」でなく
完璧な標準語のアクセントで、
「拍手!拍手!」
と観客を煽ります!

05. Shout It Out Loud
これはみんな大好きな曲ですよね!
大きな声で大合唱です!
♪シャウティ シャウティ シャウティ アウ ラァ~!♪
イントロのベースとギターがユニゾンしてるアレンジが好き!
f:id:katsudakatsu:20170709131418j:plain
06. War Machine
あんまり、意識して聞いたことなかった曲ですが、ヘビィなリフが重くてメタルな感じで好きになりました。

07. Do You Love Me
何気に可愛い歌で、繰り返しのコーラスは初めて聞いても歌えるくらい覚えやすいメロディー!アコースティクのverを聞きまくってたのですが、バンドサウンドも良いですね。

08. Deuce
フロント3人が並ぶの、
かっちょいい*\(^o^)/*
『デュース』の時のギター振りが堪らんです。あの3人でためてリズム取るのがええんです!
f:id:katsudakatsu:20170709124131j:plain


09. Hell Or Hallelujah
ポールのゴジラのモノマネで紹介されたモンスターからの曲『ヘル オア ハレルヤ』の後、エースのギターソロ!

良い意味でフラッシーでなく、チョーキングを使った70年代チックな内容で胸トキメキます!
ギターの先からロケットも飛び出しましたよ!3回飛ばしてましたねー!痺れる~!
やっぱテクノロジーの進化で3回出来るようになったんでしょうか?

10. I Love It Loud
11. Lick It Up
12. God Of Thunder
『雷神』の前ではジーン社長のお決まりのパーフォーマンスで
お口から赤いものが!
たらりたらりと!

映像だけ見てると、ホラー映画の1シーンみたい!
この後、ひととおりパーフォーマンスが終わると、
空へ飛んで行き、中二階のジーン社長のお気に入りの場所?で『雷神』を激唱!
f:id:katsudakatsu:20170709124214j:plain

13. Sukiyaki
ポールの日本のNo.1ソングをラジオで聴いた話があって、
アカペラで坂本九の『上を向いて歩こう』を少し歌ってから、自分達のNo.1ソングだ!ディスコビートが響く!

14. I Was Made For Lovin’You
トゥートゥートゥートゥートゥートゥーやね!

15. Love Gun
『ラブガン』でポールがステージ真ん中に吊り革みたいな輪っかのリフトに掴まって移動!
f:id:katsudakatsu:20170709124302j:plain

16. Black Diamond
エリックシンガーの熱唱の『ブラックダイヤモンド』ドラムセットが高く持ち上がり、2匹の虎さん達が出てきて、ドライアイスもくもくの中、劇的空間のショーが一旦終了!
f:id:katsudakatsu:20170709124337j:plain

暗転して、
キッス と ももクロのロゴが交互に点灯し、コラボを強調!
ももクロのモノノフさん達が一斉にライトを点灯し、ヒートアップ!
f:id:katsudakatsu:20170709124426j:plainf:id:katsudakatsu:20170709124418j:plain
ももクロのPVのアニメが流れ、
キッスの演奏でコラボ曲を熱唱!
クルクル回って踊る踊る!可愛い!
モノノフさん達が応援したくなるのがわかる気がします!(^○^)
f:id:katsudakatsu:20170709124511j:plain

セットリストは、広島公演と大阪公演と同じ流れだったのが順番が変わってたみたい。多分、コレで合ってると思います。

2015年3月3日 KISS東京ドーム公演
01. Detroit Rock City
02. Creatures Of The Night
03. Psycho Circus
04. Parasite
05. Shout It Out Loud
06. War Machine
07. Do You Love Me
08. Deuce
09. Hell Or Hallelujah
10. I Love It Loud
11. Lick It Up
12. God Of Thunder
13. Sukiyaki
14. I Was Made For Lovin’You
15. Love Gun
16. Black Diamond

encore [with ももクロ
17. 夢の浮世に咲いてみな
18. Rock And Roll All Nite

個人的にはメークなし時代の曲も2曲くらい聴きたかったかな~。(>人<;)

※一部の写真はネットで公開されているものをお借りしています。
2015年3月アメブロ公開加筆

【アーカイブ】元オフコースの鈴木康博 『たどり着いたぜ 30年‼ 鈴木康博ソロ30周年記念ライブ』レポ!

[邦楽POPライブ]2013年9月21日 渋谷さくらホール『たどり着いたぜ 30年‼ 鈴木康博ソロ30周年記念ライブ』

当日は、自分自身でかなり舞い上がってたのを自覚しております。曲順とか微妙に記憶から飛んでます。間違ってたらゴメンなさい。(-_-;)

f:id:katsudakatsu:20170708091905j:plain
2013年の初秋、
渋谷のさくらホールに行ってきました!

普段は、鈴木さんは弾き語りスタイルが、多いみたいですが、
今日は、『センチメンタルシティロマンス』が、サポートバンドとして演奏と気持ちの良いハーモニーをつけてくれてました。

オープンニングは、
『Dream Dream Dream』アカペラでスタート。

『振り返ってみよう』『Keep On Running』などなど、バンドサウンドで聞かせる曲が続き、途中でギターとキーボードだけで『Together』『海辺にたたずんで』
鈴木さんはこの間はず~っとアコギで演奏。

全員のメンバー紹介の後に演奏した名曲『でももう花はいらない』は、鈴木さんのアコギ1本にサポートの四人がハーモニーを歌うという鳥肌ものでした!

過去にいろんな方と『でももう花はいらない』は演奏されてますが、
勝田は、鈴木さんの歌を活かすという意味で、今日のメンバーでの演奏の方が、良かったように思います。

サポートメンバーとの演奏で、
センチメンタルシティロマンスの持ち歌
『雨はいつか』
ギター中野さん 渋い良い声でビックリ!

ドラム野口さんがタム回しでリズムを取る
『Believe In Our Smile』

コーラスの「イェーイェー!」も、
今日はサポートメンバーがいるから、
良い感じ。
もちろん我々観客も歌いましたよ。

鈴木さんギターをエレキに持ち替えて、
ロックな曲達。

アコギで弾き語りもいいけど、
ロックな曲はバンドの音で聞くと、
凄く良い‼

『個人の自由と平等』『孤独』は歪んだギターのリフが、嬉しい!
ロックギター弾きおっさんの自分にとっては堪らない音です!

キーボード細井さんののハモンド系の音色でのオルガンプレイも70年代ロック風でイイですね!

そして、オフコースでの鈴木さんのロックな代表曲『一億の夜を超えて』

おお!観客の皆さん立ちましたね。
手拍子も力が入ります。
1番盛り上がった瞬間です!

鈴木さんギターソロ上手い!
ギターが歌ってます!叫んでます!

セット上の最後の曲
『燃ゆる心あるかぎり』は
壮大なイメージのイントロで、
低音ベースのドットド、ドットドが
ホールで聞くとさらに心に響きます。
そこだけで、泣きそうになります。

歌詞を聞くともっと泣きそうになります。勝田は眼がウルウルウルルン漂流記でした。(≧∇≦)

アンコールはバンドサウンドで
『いいことあるさ』16のギターのカッティングが軽快で心地良い。

サポートメンバーがさがり、
鈴木さん一人だけになり、アコギで、
オフコース時代の名曲
『いくつもの星の下で』

この曲でエレキで弾くギターソロのかっこ良さを知って、勝田はエレキギター始めたんです。思い出の曲なので、できればバンドサウンドで聞きたかったなぁ~。

急遽、もう一曲演奏してくれた、
本当に最後の曲
『Nice To Be With You』
歌詞が最後の締めくくりにぴったりです。

公演の後、鈴木さんは握手会までしてくれて、感謝感激の30周年記念ライブでした!
f:id:katsudakatsu:20170708091946j:plain
鈴木さん、お疲れ様でした!
ありがとうございました。

クリスマスの横浜にも行きたいです。

2013年9月アメブロ公開加筆。

【アーカイブ】七夕にオフコースの名曲をライブで聞きました。7月7日は鈴木康博さんのレイクタウンでミニライブ

[邦楽POPライブ]2013年7月7日 レイクタウン 鈴木康博インストアライブ

七夕の日に三十年経って初めて会えました。

中学のとき、寮の同じ部屋の先輩に勧められて聴いたオフコース

それまでは、アイドルとかテレビで流れる曲しか、興味なかったのが、
どっぷりとオフコースにはまって、
中学一年生の夏休みには、
その頃リリースされたオフコースの全アルバムを毎日一通り聴いてた。

そのおかげで、留年しそうになったくらい、好きでした。

そのオフコース鈴木康博さんに
今日初めて会えました。


13時と15時からの二回のライブを無料で観れて勝田は幸せです!!
勝田の中では、見ずには死ねないアーティストの1人だったからめちゃくちゃ嬉しいです。(≧∇≦)
f:id:katsudakatsu:20170707200650j:plain
13時は『一億の夜を超えて』でノリノリでスタート、郷ひろみさんに提供した『素敵にシンデレラコンプレックス』
『トゥゲザー』など鈴木さんのソロの中でも、ベストな選曲。

15時からは、オフコース時代の名曲『汐風の中で』でスタート。
『素敵にシンデレラコンプレックス』
『キープ オン ランニング』
『海辺にたたずんで』

『ビリーブ イン アワ スマイル』では、鈴木さんの説明があって、
観客が頑張って手拍子して
イエー!イエー!と合唱!

♪男60 この青春の火を絶やさずに生きてゆこう♪ という歌詞が胸に響く
『燃ゆる心あるかぎり』で終了!

と思いきや、まさかのアンコールは、
七夕にちなんでという事で、
オフコース時代の鈴木さんの名曲の
『いくつもの星の下で』でライブは本当に終了。やっぱりいい曲!

ソロ活動30周年の記念アルバムの発売のプロモーションという事で、サイン会もあり、握手もしていただけました。

あったかい大きな手で此の手から、
名曲が生まれたんだなぁ~と感慨深いものがありました。
f:id:katsudakatsu:20170707200721j:plain
もう鈴木さんも今年で65歳だと。
あと、五年は歌っていたい!と
おっしゃってました。

なんか寂しいですけど、
できる限り頑張って歌い続けていただきたいです。(^_^)

9月の30周年ライブは絶対に行こうと思いながら、家路につきました。